スポンサードリンク

ユニークなネーミング

「貴婦人の太もも風キョフテ」、「お坊さんの気絶」・・・これらは、何の名前だと思いますか? 実は、いずれもトルコ料理の名前なのです。

そのほか、「羊飼いのサラダ」というものもあります。

いったいどのような料理なのだろう?と興味がわいてきます。

トルコ料理には、なぜかとてもユニークな名前の料理が多いのです。

「キョフテ」というのは、トルコ風の肉ダンゴです。

トルコ料理の冷菜「メゼ」や、温かいメゼ「アラスジャック」でもお馴染みで、この「貴婦人の太もも風キョフテ」は、肉ダンゴを揚げた肉料理です。

ネーミングは変わっていますが、料理そのものはいたって普通・・・ハンバーグを揚げた感じです。

柔らかな食感がくせになりそうです。

「お坊さんの気絶」・・・まったくいったい誰がこのような名前をつけたのでしょうね? これはトルコ料理の名物料理で、「メゼ」として出されます。

ゼイティンヤールのひとつで、ナスに玉ネギをのせてオーブンで焼いたものです。

税ティンヤールというのは、たっぷりのオリーブオイルを使って、野菜などの食材を調味して冷やしたものです。

ナスが油と相性がいいことは有名です。

「お坊さんの気絶」は、その特徴が活かされています。

野菜がとても甘く、いくらでもおなかに収まってしまいます。

「羊飼いのサラダ」は、ミックス・サラダと考えていいでしょう。

トマト、キュウリ、青唐辛子などが細かいサイコロ状に切られています。

バージンオイルとワインビネガーをたっぷりかけていただきたい一品です。


スポンサードリンク