スポンサードリンク

「ゼイティンヤール・ビベル・ドルマス」(ピーマンのドルマ)

トルコ料理の前菜「メゼ」の定番である「ゼイティンヤール・ビベル・ドルマス」(ピーマンのドルマ)です。

夏においしくなるピーマンとオリーブオイルの相性はバッチリ! 中のお米が柔らかく、ピーマンの皮がとろけるように作るのが秘訣。

冷たいメゼとして心地よいおいしさです。

ちなみに・・・ドルマとはトルコ語で「埋める」という意味です。

ピーマンのほかにトマトの中身をくり抜いて、同じようにお米のピラフを詰めたものを「ゼイテンヤーリ・ドマテス・ドルマシ」といいます。

こちらも是非、挑戦してください。

◆材料(12個分)

・ピーマン・・・12個

・玉ねぎ・・・1個

・米・・・1カップ

・トマト・・・1個

・松の実・・・20g

・オールスパイス・・・中さじ1

・塩・・・中さじ1

・コショウ・・・中さじ1/2

・ミント(フレッシュまたは乾燥したもの)・・・大さじ2

・オリーブオイル・・・大さじ5

・水・・・1.5カップ

・レモン・・・少々

◆つくり方

1.ピーマンはへた切って種を取って洗います。

2.玉ねぎとミントをみじん切りにします。トマトは小さく切ります。

3.お米を洗います。ボールに米、玉ねぎ、トマト、松の実、オールスパイス、塩、胡椒、ミントとオリブオイル大さじ2を入れて混ぜます。

4.ピーマンに、2の材料を詰めます。

5.ピーマンの切り口まで米の具を入れます。

★コツ!

はみ出さないように詰めますが、あまり詰めすぎると煮込んで柔らかくなった時に米がベトつくのでほどほどに!

6.鍋に縦に並べて入れます。

7.ふたをのせて、水とオリーブオイルの残り大さじ3を入れて弱火で煮ます。

8.米が充分柔らかくなったら出来上がりです。煮る時間は、お米の硬さ次第です。

★コツ!

煮すぎると崩れたり、米がねっとりとしてしまうので気をつけてください。

これは冷たいメゼなので、冷やしてお好みでレモンを絞って食べます。


スポンサードリンク