スポンサードリンク

タブック・チョルバス 鶏のスープ

スープストックを作る要領でダシを取り、鶏がらに残った肉もいっしょに食べてしまおう!という一石二鳥のスープです。

鶏がらでなくても、鶏肉をたっぷり食べるつもりで、手羽先や骨付きのもも肉を使ってもおいしくできます。

スパゲティを入れると、日曜日のブランチにもなります。

◆材料(4人分)

・鶏がら・・・1羽分

*肉がついているほうがあとから食べることができるのでお勧めです。手羽先や骨付きもも肉でもOK!

・水・・・2リットル

・塩、コショウ・・・適量

・パセリ、レモン汁・・・適量

・スパゲッティ・・・できあがったスープ500ccあたりに20g程度。

*サラダ用の細いものがいいです。

◆つくり方

1.鶏を水で洗って鍋に入れ、水から中火でゆでます。

★コツ!

沸騰させすぎないようにしましょう。

2.水が80パーセント程度に減り、肉が骨から離れるほどになったら火を止めます。

3.鶏がらを出してスープをこします。これでスープストックのできあがりです。

4.鍋にスープストックを入れます。

5.鶏がらの骨に付いている肉をはずし、スープのなかにいれて火にかけます。

*手羽先やもも肉を使用する場合は、細く裂きます。

6.塩、コショウで味を調えます。

7.スパゲッティは1センチ程度の長さに細かく折ってスープに入れます。スパゲッティがやわらかくなったら、みじん切りのパセリをいれ、器に盛り付けて出来上がり! お好みでレモンをしぼるとさっぱりとしてgood!


スポンサードリンク