スポンサードリンク

スゥットゥラッチ ライス・ミルクプリン

トルコのデザートは、甘いことで知られています。

イスラム教徒が大半を占めるトルコでは、ラマザン(断食)明けに甘いものを食べる習慣があります。

オスマントルコ帝国時代の宮廷菓子の伝統をひいていることもあるのでしょう。

そのなかで、比較的甘さ控えめなのが、スゥットゥラッチ・・・ライス・ミルクプリンです。

普段、お米を主食としている日本人にとって、牛乳で甘く煮詰めたお米というのは、最初はちょっと抵抗があるかもしれませんが、これがまた病み付きになるほどおいしいのです!

コーンスターチで固めて、冷蔵庫で冷やしていただきます。

この基本のスゥットゥラッチをマスターしたら、これをオーブンで焼いた「フルン・スゥットゥラッチ」も是非、挑戦してみてください。

同じ材料で作ることができます。

スゥットゥラッチ・・・ライス・ミルクプリン

◆材料(2人分)

・米・・・1/2カップ

・牛乳・・・1.5カップ

・砂糖・・・1.5カップ

・上新粉・・・大さじ2

・コーンスターチ・・・大さじ1/2

・牛乳・・・大さじ5

・熱湯・・・1.5カップ

◆つくり方

1.お米は熱湯を入れてふたをし、1時間寝かせておきます。

2.コーンスターチと上新粉を大さじ5の牛乳でよく混ぜておきます。

3.1のお米の水を切って牛乳といっしょに鍋に入れ、弱火で20分混ぜながら煮ます。

4.砂糖を加えて5分混ぜます。

5.2をもう一度かき混ぜてよく溶かしてから、4の鍋の中に混ぜながら入れ、さらに5分間煮ます。

6.とろみがついたら火を止めます。

7.グラスや小さいカップに入れて、冷めたら冷蔵庫に入れます。

8.食べる時にシナモンを振り掛けるとgood!


スポンサードリンク