スポンサードリンク

イチ・ピラヴ 松の実とレバーのピラフ

トルコの主食はパンです。

お米も食べますが、主食というよりも肉料理の付け合わせとしてピラフにしたり、ピーマンなどの野菜にひき肉といっしょにお米を詰めたドルマとして食べられることが多いです。

特にお勧めは、松の実やカレンズを入れ、クミンを主としたスパイスを利かせた「IC PILAV イチ・ピラヴ」・・・松の実と鶏レバーのピラフ・・・です。

手軽に作るには、カレンズをレーズンで代用すればいいでしょう。

カレンズというのは、乾しスグリです。また、スパイスもオールスパイスで充分です。

お米の一味違った味わい方を楽しんでください。

◆材料(5人分)

・米・・・カップ3

・水・・・カップ3

・鶏レバー(または鶏モモ肉)・・・200g

・バター・・・大さじ1

・松の実・・・50g

・カレンズ(またはレーズン)・・・50g

・塩・・・小さじ3

・コショウ、オールスパイス・・・各小さじ1

・シナモン・・・少々

・バター・・・大さじ2

・牛乳・・・適宜

◆つくり方

1.米は洗ってざるにあけ、水を切ります。

2.レバーは牛乳に10分ほどつけておき、生臭みをとります。水気をふき取り、耐熱容器に入れてラップをふんわりとかけ、1分加熱します。

3.フライパンでバターを溶かし、松の実がキツネ色になるまで炒めます。

4.3に2のレバーを加えて炒めます。モモ肉の場合は、ここでそのまま入れてください。

5.1の米も加えてさらによく炒めます。

6.炊飯器に5を入れ、水、塩、コショウ、オールスパイス、シナモンを加えて炊きます。

7.炊けたら、最後にバターを加えて混ぜ、10分ほど蒸らして出来上がり!


スポンサードリンク