スポンサードリンク

シガラ・ボレイ トルコ風葉巻型ボレイ

トルコ料理では、牛乳のチーズ以外にも、羊や山羊の乳で作ったチーズがよく登場します。

たとえば、フェタは、羊か山羊の乳で作った真っ白なチーズです。

フェタは主にギリシアで作られるチーズですが、地理的にも歴史的にもギリシアと関係が深いトルコでもお馴染みの食材です。

塩水につけてつくることから、少々塩辛いのが特徴です。

ギリシアでは、そのまま生でサラダに添え、グリークサラダとしてお馴染みですが、トルコでは、ユフカという薄い生地でチーズとパセリを巻いて揚げた「ボレック」が人気です。

トルコ風春巻きといった感じ。

温かいメゼ(前菜)の定番です。

シガラ・ボレイ トルコ風葉巻型ボレイ は、材料もつくり方もいたってシンプル。

葉巻の形をしていることからこの名があります。

小麦粉(強力粉)と卵、バターでユフカから手作りしてももちろんOKですが・・・簡単に春巻きの皮で代用してしまいましょう!

また、フェタチーズもカッテージチーズに塩を少々加えて代用します。

シガラ・ボレイ トルコ風葉巻型ボレイ

◆材料(12個分)

・春巻きの皮・・・12枚

・カッテージチーズ・・・360g

・卵・・・1個

・パセリ・・・1束分をみじん切り

・塩・・・少々

・黒コショウ・・・少々

・揚げ油・・・適宜

◆つくり方

1.カッテージチーズにパセリのみじん切り、卵、塩を混ぜ、12等分します。

2.春巻きの皮に1の12分の1をのせ、くるくると葉巻のように巻き、巻き終わりは水溶き小麦粉で止めます。

3.170~180度の油がこんがりと焼き色がつくまで揚げます。


スポンサードリンク