スポンサードリンク

フルン・スゥットゥラッチ 焼きライス・ミルクプリン

トルコのデザートの定番に、スゥットゥラッチ・・・ライス・ミルクプリン・・・があります。

お米を牛乳と砂糖で煮てコーンスターチで固めた、プリンです。

通常、冷蔵庫で冷やしていただきますが、「焼きプリン」というべき、焼いたスゥットゥラッチもあります。

それが「フルン・スゥットゥラッチ・・・焼きライス・ミルクプリン」です。

冷たいスゥットゥラッチが、プルンとした触感が魅力としたら、この焼いたフルン・スゥットゥラッチの魅力は、焼き色のついた表面からスプーンを入れ、なかをすくったときの、あのとろんとしたまろやかさでしょうか。

バニラの甘い香りに、思わず顔がゆるんでしまいます。

焼いたあとでさらに冷蔵庫で冷やします。

トルコのレストランなどで、デザートにフルン・スゥットゥラッチを注文すると、「アイスクリームはいかがですか?」と聞かれます。

アイスクリームとの相性がばっちり! まさかこれが「お米」からできているとは、信じられないくらいです。

お米の新たな魅力、発見!

フルン・スゥットゥラッチ・・・焼きライス・ミルクプリン

◆材料(2人分)

・米・・・1/2カップ

・牛乳・・・1.5カップ

・砂糖・・・1.5カップ

・上新粉・・・大さじ2

・コーンスターチ・・・大さじ1/2

・牛乳・・・大さじ5

・熱湯・・・1.5カップ

・卵黄・・・

・バニラ・・・

*アイスクリーム、シナモンなど・・・お好みで

◆つくり方

1.お米は熱湯を入れてふたをし、1時間寝かせておきます。

2.コーンスターチと上新粉を大さじ5の牛乳でよく混ぜておきます。

3.1のお米の水を切って牛乳といっしょに鍋に入れ、弱火で20分混ぜながら煮ます。

4.砂糖を加えて5分混ぜます。

5.2をもう一度かき混ぜてよく溶かしてから、4の鍋の中に混ぜながら入れ、さらに5分間煮ます。

6.とろみがついたら火を止めます。

7.6を耐熱の器に分けて入れます。このとき大さじ5くらいの材料を残しておきます。

8.7で残しておいたものの粗熱がとれたら、卵黄とバニラを混ぜます。

9.これを耐熱容器に分けた7のスゥットゥラッチの上に薄く塗るようにのばします。

10.天板にのせ、オーブンで5〜10分で焼きます。表面に焼き色がついたら出来上がりです。

11.粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて冷やして食べます。

*お好みでシナモンやアイスクリームなどのせて召し上がれ!


スポンサードリンク