スポンサードリンク

テルビィエリ・ドマテスチョルバス 溶き卵入りトマトスープ

トルコのお馴染みのスープに、ドマテス・チョルバスがあります。

トマトのおいしさを凝縮した、トマトスープです。

さらりとしていながらも、小麦粉とバターでとろみが効いているので腹持ちがするスープです。

この基本のスープの応用編として、仕上げに溶き卵を加えたのが、溶き卵を入れたトマトスープ「テルビィエリ・ドマテスチョルバス」です。

スープの中に卵を溶いて入れることを「テルビィエ」というのです。

卵を加えることでなめらかに、さらに、仕上げにレモンを絞るとさっぱりとした味わいがよりいっそう引き立ちます。

テルビィエリ・ドマテスチョルバス・・・溶き卵入りトマトスープ

◆材料(2人分)

・ホールトマト・・・1缶

*フレッシュトマトがあれば是非、利用してください。

・バター・・・40g

・小麦粉・・・大さじ2

・スープストック・・・2カップ

*ない場合は、分量の水とチキンコンソメ1個で代用OK!

・塩、コショウ・・・少々

・卵・・・1個

・レモン汁・・・大さじ1

・クルトン、パセリ・・・お好み

◆つくり方

1.ホールトマトをミキサーに入れて細かくしてから裏ごしします。

2.鍋にバターを入れて弱火にし、小麦粉を入れます。

3.溶かしたバターを小麦粉に絡めるようにしながら、焦がさないように1分くらい炒めます。炒めることで粉クサさをのぞきます。

4.3に1のトマトを入れ、だまにならないように混ぜます。

5.スープストック、塩、コショウを入れてかき混ぜながら煮詰めます。

*4の段階でだまが出来てしまった場合は、ここで一度こすと良いでしょう。

6.味を確かめ、スープにとろみが付いてきたら、基本のドマテス・チョルバスの完成です。

7.ここから応用編の「テルビィエリ・ドマテスチョルバス(溶き卵入りトマトスープ)」に挑戦です。

溶き卵を1個にレモン汁小さじ1を混ぜておきます。できあがったドマテス・チョルバスを少しすくって、1に混ぜ、その上で、スープにかき混ぜながら入れます。

8.仕上げにクルトン、パセリなどを散らせて召し上がれ!


スポンサードリンク