スポンサードリンク

トルココーヒー

トルコでは食後の飲み物としてトルココーヒーを注文します。

トルココーヒーは、どろどろのコーヒーといってもいいほどの濃厚・・・ほとんど粉・・・のようなもので、デミタスカップでいただきます。

長い柄のついた小型のポットにパウダー状に細かく挽いたコーヒーの粉と砂糖を直接入れてしまい、煮出すようにして沸かします。

粉もそのままカップに注いでしまうのです。

飲むときには、熱いうちにその上澄みを飲むのです。

つまり、砂糖はコーヒーを入れる段階で入れてしまうので、コーヒーを注文する段階で砂糖の量を言っておかなければなりません。

なしなら「サーデ」、少しなら「アズ」、普通は「オルタ」です。

トルコのコーヒー文化でユニークなのは、コーヒー占いです。

どろどろの粉ごと入れてしまうトルココーヒーでは、上澄み液だけを飲むため、カップの底には粉がたまります。

方法はいたって簡単です。

カップに受け皿をかぶせ、ぐるりとひっくり返すのです。

返し方は、自分と反対側へまわす感じです。

カップの底にたまった沈殿物を受け皿に落とします。

そして願い事をし、カップをのけます。

お皿に描かれた粉の図柄をじっくり見ます。

あとは想像力に任せるだけです。

つまり・・・解釈は任意というわけです。

コーヒーを飲むときに粉まで全部飲み干してしまい、カップに残っていない場合は、幸運が開けるといいますが・・・是非、試してみてはどうでしょう。


スポンサードリンク